あなたの美容室が英語で在留外国人をお客様にできる3つのポイント

ブルーオーシャンの新たな顧客、【在留外国人】をターゲットに!

あなたの美容室が英語の接客に対応すれば、在留外国人をお客様として獲得し、売上を上げることができます。
実際にお客様を獲得するために知っておくべき3つのポイントは以下の通りです。

・在留外国人はブルーオーシャン
・統計的な接客英会話の習得コストと売上
・在留外国人のコミュニティと口コミ

まず在留外国人についてですが、その数は年々増え続けています。国籍別で見るとトップ5は中国・韓国・ベトナム・フィリピン・ブラジルで、これらの国の人々が全体の74%を占めます。そして彼らは基本的に、他の外国人とのコミュニケーションにおいて英語を使うのが普通です。
ですから、あなたの美容室が英語の接客に対応できれば、これらの在留外国人の方々がお客様になる可能性は極めて高いです。在留外国人の方々をお客様として獲得するために最も有効なスキルが英語なのです。
それでは在留外国人の現状、英語の接客に対応するコストと売上のシミュレーション、在留外国人の人々のコミュニティと口コミについて詳しく解説します。

ブルーオーシャンの在留外国人

中国人・韓国人など在留外国人のほとんどが英語を話すことができますが、日本の美容室は逆にほぼ英語で接客をすることができません。英語での接客に対応している美容室がほとんどないので、英語でのコミュニケーション需要は今のところブルーオーシャンの状態になっています
もしあなたの美容室が英語の接客に対応すれば、それは他店との大きな差別化として在留外国人の方々の注目を集めることになります。そして、この英語でのコミュニケーションを求めている在留外国人というブルーオーシャンは、年々増え続けています
在留外国人の現状については、2020年(令和2年)6月末における中長期在留者数は257万6,622人,特別永住者数は30万9,282人で,これらを合わせた在留外国人数は288万5,904人です。

2020年6月末の在留外国人の数:288万5,904人
法務省/報道発表資料

在留外国人の数は基本的に年々増え続けていましたが、2020年はコロナウィルスの影響があった特殊な年で前年末(293万3,137人)に比べ,4万7,233人(1.6%)減少しました。ですがこれは、言い換えればコロナウィルスのパンデミックという状況下においても、わずか1.6%しか在留外国人は減少しなかったと言えます。
今後はコロナウィルスの収束と共に、在留外国人の数は再び増加していくことが予想されます

統計的な接客英会話の習得コストと売上

英語でのコミュニケーション需要を抱えながら、今後も増え続ける在留外国人というブルーオーシャンを獲得するには、あなたの美容室が英語での接客に対応するのが一番です。しかし、英語での接客に対応できる美容室というのがどこか難しく、大変なもののように感じるかもしれません。
実際に英語での接客に対応できるまでどれくらいの時間やコストがかかるのか、そしてそれを含めて売上アップにつなげるにはどれくらいの売上が必要なのかを、ここでシミュレーションしてみます。
サロンイングリッシュキャンプで基本の接客英会話をマスターするための学習時間は、平均値で30時間です。そしてこの30時間の学習を実際に行う平均的な達成期間は、当社統計では6ヶ月です。
サロンイングリッシュキャンプで1人プラン(プランSS)を6ヶ月受講する費用は58,800円、4人プラン(プランL)を6ヶ月受講する費用は1人あたり37,200円です(入会金を除く)。
30分の英会話1レッスンあたりの費用で見てみると、1人プランで163円/レッスン、4人プランでは103円/レッスンで受講することもできるので、業界最安値のサブスクリプションプランとなっています

最低限の接客英会話を学ぶ時間:平均で30時間
30時間の学習を行う期間:平均で6ヶ月

1人プラン(プランSS)を6ヶ月受講するコスト:58,800円
4人プラン(プランL)を6ヶ月受講するコスト:37,200円(1人あたり)
1人プランの1レッスンの費用:163円
4人プランの1レッスンの費用:103円

サロンイングリッシュキャンプは、実際にフィリピンのセブ島で多くの美容師さんの留学をサポートしてきた英会話講師によってデザインされており、この習得期間の平均値は実際の美容師さんの英会話レッスンデータに基づいています。
それでは次に、この費用と期間に対してどれくらいの在留外国人のお客様を獲得すればいいのかについて、一般的な美容室の平均値を見てみます。
厚生労働省が発表している一般的な美容室では、平均して来店サイクルが年に4.5回、単価が約6,000円です。
美容業、調査結果の概要/厚生労働省

平均の来店サイクルは90日前後:年に4.5回
平均単価:約6,000円
平均来店サイクル×平均客単価=27,000円の年間売上

新規に在留外国人のお客様を1人獲得できた場合、平均値で年間で27,000円の売り上げアップが見込めます。サロンイングリッシュキャンプの1人プラン(プランSS)を6ヶ月受講した場合には3人、4人プラン(プランL)を6ヶ月受講した場合は1人あたりで2人の在留外国人のお客様が増えれば、1年以内に費用をペイして売り上げをアップさせることができる計算になります。

都道府県別の在留外国人のうち何%を目指せば良いのか?

3人以上の在留外国人をお客様にできる可能性と難易度について、都道府県別の在留外国人の数から、何%のシェアが必要なのかを考えてみます。まずは法務省の都道府県別の在留外国人数のデータを確認します。
法務省/報道発表資料

在留外国人が最も少ないのは秋田県で、2019年末のデータで4,354人です。36位の長崎県が10,995人で、これより上の全体の76%以上に当たる全ての都道府県で1万人以上の在留外国人がいます。
1年以内の売上アップにつなげるために獲得を狙いたい3人の在留外国人のお客様というのは、最も少ない秋田県で0.07%、1万人以上のラインとなる36位の長崎県で0.03%です。
どこの都道府県でもかなりの在留外国人の方々がいて、ほとんどの美容室が英語の接客に対応できていないというのが現状です。そしてあなたの美容室の身近にもいる在留外国人のお客様をわずか0.1%でも獲得できれば、売り上げが上がってしまうというのが統計から見える数値です。
ここでシミュレーションしているのは在留外国人が比較的少ない地域を例にしていますので、東京や大阪などの都市圏ではもっとたくさんのお客様を獲得できる可能性は高いです。
ちなみにもし、あなたの住んでいる地域の1%の在留外国人をお客様にすることができれば、最も少ない秋田県で43人ですから年間の売り上げにすれば116万1,000円、1万人以上のラインとなる長崎県で294万3,000円の売上アップになります
在留外国人が最も多い東京の例になってくると、1%といっても5,934人ですから、なんと1億6,021万8,000円という売上規模の想定すら考えられます

1人の在留外国人をお客様にできれば、3人以上のお客様につながる

在留外国人は、必ずと言っていいほどそれぞれの国籍の同じ仲間とコミュニティを形成しています。そして彼らは絶えず情報を交換しあい、英語対応ができたり外国人に理解のあるお店や場所にの情報について共有しています。
サロンイングリッシュキャンプで調べた事例では、過去に東京青山の店長経験がある方が、1人の外国人のお客様に気にっていただけただけで、その後5人、10人といった新規の外国人のお客様をあっという間に獲得できたという実例があります
いわゆる売上を上げる計算では最低でも3人以上の新規の外国人のお客様を獲得できれば1年以内にプラスになるとお伝えしましたが、場所によっては1年よりも短い期間で、2〜3倍以上の集客の可能性はごく普通にありえます。
在留外国人をターゲットにすることの隠れたメリットの1つがこの口コミ効果で、目標の集客の10分の1でも認知されれば、口コミによって時間と共に大きな売上げが見込めます。シミュレーションから考えられる規模の売上アップは、在留外国人の誰か1人にでも英語で対応できる美容室だと知ってもらうことから始めていけば、十分に達成していけるでしょう。
この外国人のお客様の層は冒頭でお伝えした通りブルーオーシャンと言える状態なので、一度口コミが広がれば、その周りのお客様を獲得する可能性は高いです。今後はさらに在留外国人の数が増えると共に、その後継続的にお客様の数が伸びていくと予想できますので、時間と労力を投資していくには非常に効率が良いスキルが英会話であると言えます。

英語を身に着けて、売上げアップを目指すために

サロンイングリッシュキャンプは、美容師さんのために開発された美容師さんのためのオンライン英会話です。基本の接客英会話を30時間でマスターし、在留外国人の方をお客様にして売り上げを実際にアップするために、最も効率の良いスキルとなる英会話を提供しています
あなたの美容室が在留外国人の方をお客様にするための、知っておくべき3つのポイントをまとめておきます。

・在留外国人はブルーオーシャン
在留外国人のほとんどは英語で会話ができるが、英語に対応している美容室はほとんどない。在留外国人は年々増え続けている。

・統計的な接客英会話の習得コストと売上
サロンイングリッシュキャンプの費用は、1人プラン(プランSS)で1レッスン163円、4人プラン(プランL)で1レッスン103円と業界最安値。地域の在留外国人のわずか0.07%以上を獲得すれば1年以内に費用をペイして売上が上がる。
もし東京で1%の在留外国人の方をお客様にできれば、1億6,021万8,000円の売上アップになる。

・在留外国人のコミュニティと口コミ
在留外国人の方は必ずコミュニティがあって情報交換をしているので、1人に知ってもらうだけで5人でも10人でも、口コミから新規のお客様を獲得することができる。

この3つのポイントをしっかりと統計とシミュレーションの数値で見ていただき、ぜひサロンイングリッシュキャンプで英会話レッスンをしてきましょう!まずは無料の体験レッスンから、お気軽にお問い合わせください。

サロンイングリッシュキャンプ料金表

今すぐお申込み
サロンイングリッシュキャンプのトリプルキャンペーン