外国人を集客して売上UPへ!

ブルーオーシャンの新たな顧客、【在留外国人】をターゲットに!

東日本大震災の際も、在留外国人が正しい情報を発信してくれて、日本全体の安心安全の理解が迅速に進んだことがありました。
在留外国人の方は、在留外国人のコミュニティに在籍しています。近い将来の回復を見据えて、一つの集客・広報のルートとしてこれらの方々を歓迎し喜んでいただくだけで、その1人からの流れが国内外にどんどん拡散されていくことが期待できます。
多くの人が母国語だけでなく日本語や英語を一定数理解してくれているので過度な言語対応の準備をしなくても受け入れの余地がありますが「全く英語が通じないから美容室に行きたくても行けない」。
少しでもコミュニケーションが取れる美容師さんにカットしてもらいたい。
在留外国人は少しでも英語が話せる美容室を探しています。
今後のインバウンド対策を含め、一緒に外国人にも紹介される、選ばれる美容室を作りませんか?

英会話レッスンを始めたサロン
インバウンド目的もありますが、店舗周辺に住む外国人の方をターゲットにしているヘアサロンをピックアップ。
こちらのサロンでは円滑なコミュニケーションができるよう、スタッフに英会話教育を始めたそう。
日本在住の外国人の方のための取り組みは、インバウンドにも役立つはず
さっそくその取り組みを見ていきましょう。

ターゲットは日本在住の英語圏の外国人。
他店にない強みにするために英会話教育をスタート。
新たに日本在住外国人をターゲットにして顧客増加へ。

「英会話レッスンを始めたのは、外国人旅行者のためというわけではなく、日本在住の外国人の方にも当サロンを利用していただきたいと思ったためです。」

英語での接客対応やカウンセリングができるサロンはさほどありません。

ですから英会話ができれば、市内に住む外国人の方を顧客化する際に役立つと考えました。
そして日本在住外国人のなかでも、英語圏の国から来日している外国人をターゲットにするため、英会話の教育を始めました。

都市部・地方共に少子高齢化傾向にある昨今、うかうかしていると見込み顧客が減少し続けていく中で、日本に住む外国人をターゲットに加えるというのは、他店と競合しない新規顧客の創出の手段として、有効な手立てだと考えました。

初心者から上級者までレベルごとにわかれて毎週2回30分のオンラインレッスン。
オンラインのメリットを活かし、スタッフごとに時間や内容をカスタマイズしてレッスンを実施。

さて具体的にはどのような英会話レッスンをしてるのでしょう。
各スタッフの空いている時間で毎週2回、約30分のレッスンをオンラインレッスンで受講。
受講しているのはレッスンを希望したスタッフは英語力によってベーシッククラスから接客対応やカウンセリング時に役立つように専用のサロン英会話に特化したテキストブックを使い、まずは英語になれるところからスタートします。
既存の英会話教室を利用するよりも、時間に融通が利き、仕事で使える実践的なものが学べる点が魅力ですね。

一歩ずつ英語力を身に付けて、外国人のお客さまに対応中。

「途中参加の受講者もおり、週2回30分のレッスンでは初めてまだ劇的に上達したというほどではありません。しかし簡単な受け答えはできるようになっています」
サロン事例によると、何もペラペラに話せなくても接客では問題ない様子。
ですからこちらのサロンも、ひとまずは外国人を受け入れる土台はできた状況だと言えるでしょう。
実際、現在は月に20名ほどの外国人のお客さまを迎えているそうです。

「普段から英語でのコミュニケーションができる機会や場をつくることをが大切ではないでしょうか?」

日本では英語対応できるサロンはまだまだ少数派。そうした状況で「英語OK」を掲げることができれば、外国人に対して強いアピールになるはずです。外国人旅行者、そして日本在住の外国人を呼び込むため、少しずつでも英会話力を磨いてみてはいかがでしょう。

料金の確認はコチラ

サロンイングリッシュキャンプ料金表

今すぐお申込み
サロンイングリッシュキャンプのトリプルキャンペーン